応募方法は?


応募方法は、以下の流れになっています。

 

①まずは「交流センターゆう」に電話してください
0125-54-3111

②電話で担当者が、あなたの情報をお聞きします

・企画責任者の住所 (資料送付先)
・氏名(団体名)
・連絡先(電話/FAX)
・メールアドレス
などです。

③企画内容についてお聞きします
・どんなジャンルのイベントなのか
※APTは文化・芸術のプロデュースのお手伝いをする事業です

・目的は?
※誰に見せたい、聴かせたい、感じてもらいたいのか

 子ども向け?、大人向け?、高齢者向け?、女性向け?男性向け?

・「ゆう」の、どの場所でやりたいのか
※やるために必要な広さやお客さんがどのくらい来るかなどを
 考えておいてください

④お聞きした住所に資料を送付します
1)トライアル申請書(別紙様式1)
 企画名などを記入してください

2)トライアル企画書(別紙様式2)
 具体的な内容を記入してください

3)トライアル企画収支予算書(別紙様式3)
 おおよその予算を記入してください

⑤記入して返送してください
1)トライアル申請書(別紙様式1)
2)トライアル企画書(別紙様式2)
3)トライアル企画収支予算書(別紙様式3)


4)団体の概要及び個人の身分を証明するもの
 劇団やサークルなどであれば、代表者個人の身分証明できるもの
 個人であれば、身分証明できるものとプロフィールなど


5)その他参考資料
 団体のプロフィールや過去の公演の様子等があれば
 写真やパンフレット、ポスター、映像など

⑥トライアル審査委員会で審査します
 委員は、NPO法人ゆうの関係者によって構成されます。
 審査は申請書類によって決定し、審査結果は郵送で通知します。

⑦助成内容を決定します
 〜助成内容〜
  ・施設利用料金の免除
   (会場の利用期間は、準備〜本番〜片付け完了迄です。
    ホール/研修室は最長3日間、交流スペースは2週間迄です。)
  ・企画に要する経費の一部助成
   (一つの申請で最大20万円迄とします。対象となる経費は
    出演料、ポスター/チラシ制作費を基本に、その他審査委員会で
    認めたものとします。もちろん20万円以下の場合もあります。)
  ・企画実施に関する助言/技術職員等の補助
   (「ゆう」の企画制作担当者や、舞台技術担当者が、企画の
    お手伝いをします。ただし、通常の使用状況と異なる場合は
    費用が発生する場合があります。)

⑧審査結果発表
 
NPO法人ゆう理事長は、審査委員会が審査した申請の可否を決定します。
 決定した内容は、申請者にトライアル審査結果(別紙様式4)で通知します。