2004年の活動報告


2004/12/17  運営委員会
前回、各委員から集約した仮想自主事業を実現に向けて進めていくために何が必要か、全員でディスカッションを進めました。その結果、オープン前にプレ事業 を開催して実際に企画運営することで、その後の運営方法、人材配置・育成等に不可欠な部分を明確にすることが重要なことや、今後の運営委員会活動を円滑に 進める上で必要となる取り組み内容に合わせた責任者を専任配置して進めていくことにしました。

14_1


2004/11/26  運営委員会
前回に引き続き、地域交流センター年間スケジュール(仮想)に現在の市民会館(交流センター開設後、解体予定)利用状況をプラスして、年間スケジュールを埋め、空いているスペースに何を埋めていくべきかを検討しました。

13_1 13_2 13_3
2004/11/20  運営委員会
午前中は、これまでの研修内容を振り返り、内容を確認し、午後は、それらを活かしつつ、自らが考える事業について発表し、検討を行い、地域交流センター年間スケジュール表(仮想)を作成しました。

12_1 12_2
2004/11/07  アート研修
午前中、「子ども」をキーワードとして、文化を広げるための社会実験として「子どもアート体験」を企画、「パントマイム」あり、「パフォーマンス」あり。 運営委員は「仕込み」状況を見学後、受付を担当、約100名の親子が集まり、子ども達の「笑顔」が企画の成功と今後の励みとなりました。午後は、「地域に おけるアートと市民の関係について、砂川ではどういう形があるか、を考える」ことを目的として、3名の講師の方をお招きして勉強しました。

11_1 11_2 11_3
2004/10/15  運営委員会
「いかにかせぐか」・「いかに楽しく企画するか」・「いかに市民を巻き込むか」をテーマに、3テーブルでワークショップを行いました。終始、活発な意見の応酬、まとめる方は大変です。

10_1 10_2
2004/10/02  アート研修
2日、3日と2日間に渡り、「アートマネージメント」について、総勢6名の講師の方(豪華)をお招きして、研修。「アート」とは?、「マネージメント」とは?、他の市町村、他の国の事例を見て、ただ感心と驚き。

9_1
2004/09/27  運営委員会
運営委員の方々に地域交流センターにおける「運営」に関する、認識と理解を深めてもらい、今後、討議を進めるために、色々な事例や実際に携わっている方の話を聞く場を設けながら、討議を進めていくことになりました。

8_1
2004/09/21  運営委員会
砂川市地域交流センター(平成18年度完成)のコンセプトや施設内容について、委員の方々の認識の統一を目的として開催されました。

7_1 7_2
2004/17/12  運営協議会設立
市民の方々による運営協議会の設立(約30名)
「理事会」と「運営委員会」による組織構成とし、事務局を市役所(開発推進課)に設けることに決定。

6_1 6_2